ちまちま日記(=^・^=)(=^・^=)

ちまちまやっています。

   

一時帰宅

今、朝にこれを書いています。

今夜のバスで東京に戻り、2/7にはまた東北へ。

1/31に自分の大学病院受診があり、この時に痛みについては何とか解決して欲しいと思っています。

2/8に父はまた手術をしますが、その後の経過次第で腎ろうという身体に管を入れる処置をするため、その管が抜けるまで、滞在予定です。

先が見えない状況に再びなってしまったので、3月に譲って頂いて行く予定だったライブは断念。

残念だけど、仕方ないですね。

またいつか行ける時まで、いろんなことが良い方へ向かってくれたらと思います。

医師からの説明と今後

2/7に入院、2/8に内視鏡で膀胱内に新たに出来た腫瘍を削る手術を部分麻酔でして、経過良ければ2、3日で退院予定。

細胞検査し、その細胞に合った抗がん剤を点滴すると同時に、膀胱の壁が腎臓を圧迫しているので、以前やった腎ろうを再度造設。

2/28には放射線治療予定、しかしその診察は放射線の医師の判断を仰ぐことになる。

これは2/8の手術がうまくいったらの流れ。 変更ある可能性も。

1/28夜に一旦東京へ戻り、大学病院のペインクリニック外来を受診し、2/7の朝に再度東北へ。

粛々とこなしていくしかない。

良い方向へ進んでいって欲しい。

短時間で展開

と言う訳で、今これは朝書いていますので、お昼前に病院へ向かう予定です。

自覚症状が頻尿以外痛みもほぼ無いので、きっと退院したいオーラを出しまくっているであろう父…。

医師からどんな話されるのか。

もうただひたすら目の前のことをやっつけるしかない気がしていて、物事は自分ではコントロール出来ないわけでして…。

まずは今日無事に乗り切れたらと思います。

東北到着。

そして、今これは父の家で書いています。

洗濯しつつ、朝ご飯を食べ、メールしつつ、雪かきしました。

こちらは風が強いので、雪が横側に積もりがち。

平たいところの雪をやっつけて、お隣りに被さっていた雪をどけたけど、ちょっとした山になっているところは後でチャレンジします…。

バスで浅い眠りだったので、テンションが怪しい…。

病院に行く前に仮眠、と思ったけど、きっと起きられなくなるのでひとまずこのまま乗り切ります。

気持ち、指差し確認

わかってはいても、ついいろんな気持ちが湧き上がって、焦っちゃダメだと思いつつ、気持ちだけじたばたして、心配して、でも何も出来ずにいて、それを挽回したくて、結果罠にハマる…。

今の自分の状況。

父の体調だけではなく、自分の体調、状況についつい焦りがち。

自分の気持ち、行動する前に指差し確認しなきゃ。

なんとかしなきゃ、が暴走すると視野が狭くなる。

冷静な判断がつかなくなる。

なるようになるし、なるようにしかならない、それを忘れるくらいの焦燥感。 

やらかした感があっても、良い勉強になったと思うしかない。

自戒のつぶやき、でした。

父、入院続く

『先ほど 膀胱鏡による膀胱内の 掃除と撮影が終了。 膀胱の左にでき物が視られるので、手術をするかは先生方で検討するとのこと。 週明けまで、抗生剤点滴と検査をするとのこと。 決まったら 連絡するね。今は体調は良い状態なので、心配無し。』

昨日の父からのメール。

本人の体調的には良いらしいので、今は美味しくないかもしれないけれど病院の食事をきちんと食べ、間食してカロリー摂るように返信。

体調は意思で何とかなるものではない。

じりじりと入院が長引くなかで、痛みや不快感が無いのが救い。

良き方向へ進みますように。

父からの報告

『朝 採血したところ 当初心配していた 左の腎臓は悪くはなってなかったとのこと。今日は 抗生剤の点滴をして、状況をみて、明日あたり 膀胱の写真撮影するとのこと。 従って いつまで入院しているかは、未定とのこと。』

昨日の父からの報告。

抵抗力落ちているから、自宅より病院にいてくれるほうが今は安心。

入院はストレスだろうけど、万が一肺炎になったら危険だし。

しっかり調べてもらい、今後の治療方針きちんと決まると良いなぁ…。